ルーレット攻略法!フラットベットでも5分で50ドルを稼ぎ出す!

皆さん。こんにちは。

清水 孝行 です。

 

今回はルーレット攻略法の様子を公開します。

先ずは、プロギャンブラーで公認講師のTANAKA講師の

ルーレット実践動画をご覧ください。

(引用:波乗り地蔵ch)

いつも『負けないからプロなんです』と語る

TANAKA講師には僕も実践勉強会でお世話になってます。

 

以前はライブルーレットが主流であったコミュニティーも

現在は上の動画の様にソフトルーレットを自分でスピンさせる

やり方が主流です。

 

これによって、

今まではベットチャンスを”待つ”というスタイルでしたが

現在ではベットチャンスを”作り出す”スタイルに進化しています。

 

 

メンバーは上の写真のように、スマホやタブレットまたはPCを使っています。

そして僕の師匠、松山 明氏が開発したルーレット完全攻略オリジナルツール

『ルーレットバスター1』のサインにに従ってベットしていきます。

 

この『ルーレットバスター1』というツールは、

松山氏があみ出したオリジナルロジック『1カラム1ダズン法』

視覚的にとらえることができるように開発された

ルーレット攻略必勝ツールになります。

 

 

『1カラム1ダズン法』とは、

アウトサイドベットの1つになってきます。

 

インサイドベットとは数字の0~36までのどれかにベットするやり方ですが、

アウトサイドベットとは数字版の外の赤黒、奇数偶数、ハイ&ローなどの

箇所を指します。

 

その中の、ボックスとラインを示すカラムとダズンにベットするのが

この『1カラム1ダズン法』になります。

下図のように カラムに1カ所、ダズンに1カ所

同時にベットするやり方になります。

 

 

一方で下図のようなベット法で2カラム2ダズン法というものがありますが、

皆さんでしたらどっちのやり方が勝てそうに思いますか?

ただ単純に確率論でいけば確かに2カラム2ダズン法の方が有利に思えますよね。

 

しかし、確率論で勝負したら必ずハウスエッジ(ペイアウト率)

に捕まりジリジリと資金を減らしていくのがルーレットに

限らずカジノ全般に言えることです。

 

ではなぜ、『1カラム1ダズン』というカバー面積の狭いやり方で

ドンドン勝ちを積み上げていくことができるのか?

と言いますと、

 

『確率論では説明できない出目の大きな偏りが起こる』

 

ということになります。これに尽きます。

 

ルーレットの出目は大数の法則では説明がつかない程の

大きな偏りが生じます。

これを発見しこの波をとらえることに世界で初めて成功したのが

松山氏が発見したオリジナルロジック『1カラム1ダズン法』であり

これを視覚化してくれるオリジナルツールが『ルーレットバスター1』

になります。

 

そしてこの勝てる大波に乗っかるだけで

先程紹介したTANAKA講師の様に、

 

追い上げ一切ナシのフラットベットで5分で50ドル勝ち!

 

こんなことが当たり前に可能になっています。

 

嘘偽りの無く、正真正銘の本物ロジックと本物ツールは

ココだけです。ノウハウコレクターだった

僕が言うんだから間違いありません!

 

 

もし、あなたがルーレットで確実にお金を増やしたいと

思んでしたら、僕たちと一緒にやりませんか?

手取り足取り勝てるようになるまで教えますよ^^

 

ちょっとでも興味があったら僕の師匠の松山明氏の

LINEに友達申請して、実際にLINE電話で聞いて下さい。

親身になってお話ししてくれるはずです。

 

ご連絡お待ちしております♪

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ